サロンの回数制はいくら?脱毛の基本料金システムについて!

全身脱毛には光を特別当てるのですが、

 

ムダ毛のある全身からくまなく半永久的に生えることさえ忘れた毎日を過ごせる美容法と言えるでしょう。

 

女性なら考えることなためほぼだいたいの方が全身脱毛をご存じである方も多いでしょう。

 

このような形で毎日面倒なムダ毛処理の悩みも今後必要なく、

 

今、若い女性から中心に話題アイテムの1つと言える大人気、全身脱毛法。

 

それでもサロンを選ぶ際には、

 

おそらく多くの人が突き当たるであろう問題が『全身脱毛の料金設定がいくらか』がわからないこと。

 

一生、これを何度もやることではないため料金に関して実際にみたとしても知識をよく知らない方が多いためと言えます。

 

だからといって、料金体系などをきちんと理解はしたのか否か、

 

それによりその後、全身脱毛から得られる満足度も変わるというわけです。

 

今回はそれもあって、全身脱毛の料金設定をするために説明をできる限りしていこうと思います。

 

 

脱毛の回数制、これは一体?

初めに脱毛の料金体系では、大きく分けて行くと、2つあるのがわかります。

 

1つ目には『月○○円』でと決めてある月額制の料金設定。

 

2つ目のものは『△回の施術をしたら○○円』の回数制。

 

サロンごとに表示が異なるため今1つわかりづらいとも言った脱毛の料金設定はされているものの、

 

よく見ていただければわかるかと思いますが、

 

脱毛サロンにある料金設定というとこの2つの中からどちらかを必ず1つ用いられているのがわかるかと思います。

 

まずは月額制、こちらは結構簡単です。

 

既に月決めの料金をサロンで支払いをし、

 

自分でこれなら納得!と思えるまでサロンで受け続けられるサービスがあるのです。

 

現在、サロンの大多数が月額制のスタイルを導入する形ですが、

 

代表的なサロンのスタイルでは脱毛ラボやキレイモ等が主なものとして挙げられます。

 

次に回数制といったスタイルですが、

 

こちらの方はまず最初に申し込み頂く時点で施術の回数をここですぐ決めてしまう訳です。

 

回数制を多く導入されているという多くのサロンとなると、コース設定を6回から始めるとなったというものがほとんど。

 

6回から多くて24回と、肌でなりたいものや自分の体毛の濃さ等合わせ。

 

自由な選択も可能なのです。

 

ちなみにこちらにある料金体系の場合、ミュゼ他はディオーネ、

 

または銀座カラーの一部コースとして導入の形をとっています。

 

こうした形で脱毛の料金体系では、違いがサロンごとに存在するので、注意の必要もあります。

 

 

回数制のメリット・デメリット

では、回数制から見た脱毛サロンとは、

 

どんなメリットやデメリットが存在するのでしょうか?順に見たいと思います。

 

メリット

ローン分割でのサロン、最大メリットは、支払い総額には変わる事はないという点です。

 

月額制度でのサロンでは、行くのはいつでも行けるという気になり、

 

面倒だから後で、と予約をせずに気づいたら一年が経っていた、そんなようなことも。

 

新たにまた、予約を取ろうと思っても1ヶ月先まで当分うまっているとなると、

 

サロンに通えない空白の期間に対してもお金は払うことになりますね。

 

そんなことが重なると、サロンへと通う期間もずるずる伸びて、

 

その結果予定していた額よりも、支払い総額も増えるような可能性もあります。

 

これなら一見安く見えるサロンの月額制ですが、支払い総額へと直すと回数制以上と高くつくことも。

 

それに比べて、最初から支払い総額が確定している回数制のサロンは、料金が決まっているなら安心感も違いますね。

 

デメリット

回数制を採用したサロンでのありがちなトラブルとして、

 

最初申し込んでおいた回数では思い通りの効果がいまいち得られず、

 

後から回数の多いコースで再度の申し込みとなるため、

 

総額でみるととても高くついてしまった…といった事があります。

 

脱毛で得る効果は個人差にもよることが大きいので、

 

申し込み時点では何回の施術によりムダ毛をキレイに除けるかわからないことも多くあるでしょう。

 

そのために最初申し込むときは少ない回数にし、後になって増やすという方も多いのです。

 

例えば6回を最初のコースに申し込んでおいて、

 

後で18回のコースにして改めた形で申し込むなら、

 

最初24回のコースで前もって申し込みをした方が安いと感じますよね。

 

この点の様に後から回数を増やしたくなった場合、

 

損をしてしまう場合がある、ということが一番デメリットになりやすい理由が挙げられます。

 

また、分割ローンでのサロンでは予約の日をあれ?とすっかり忘れてしまったときにも1回にカウントとなってしまう場合が。

 

せっかくしようと思った脱毛施術が1回分ムダになってしまうのは、とてももったいない事と思いますよね。

 

このような点がデメリットとなる一部です。

 

 

部位別により脱毛が終了する回数は違う?

では、回数制の脱毛サロンに通いたい場合、何回までサロンに通えばいいのでしょうか?

 

私はひとつの目安をすることとして、一番効果的といえるのは12回、最低でも6回の施術をおすすめしていることです。

 

という事はそもそも全身脱毛は、一度に行う施術では施術箇所にあるそれらの毛が全てキレイとなれるわけではありません。

 

毛の構造上、一度の施術でキレイにできるのは、施術をした箇所の約20%〜30%の毛のみといわれています。

 

そうやって、更なる結果が実感をある程度できるようになるのが6回目の施術。

 

その6回目の施術によって、約50〜60%ほどの毛がはえなくなってきているはずです。

 

それをある程度毛を減らしたい要望がある方なら、6回前後施術を行うことで満足できるかもしれません。

 

そうして完全に全ての毛を除毛しきりたい場合には、必要となる回数は10回以上。

 

そのため、

 

「せっかく全身脱毛するのだから、ムダ毛処理を行わなくて良いほどキレイにしたい!」

 

という方には、10回以上行うコースの申し込みがオススメですね。

 

さらに、脱毛といった効果では、施術の部位によって異なるのをご存じでしょうか?脱毛の行う部位により効果も異なります。

 

サロンの光脱毛では毛が黒い色素の反応し、効果を発揮するため、

 

黒の面積が広く、太い毛では脱毛効果も大きく、細毛になると脱毛の効果自体小さいのです。

 

そのために例えばワキなど太い毛が多めの部位には効果もでやすく、鼻の下にある産毛、ここでは効果も出づらいです。

 

したがって、腕などのパーツではムダ毛が目立たない程元々が薄い方は、逆に脱毛結果が出にくい場合などもあり、注意が必要です。

 

これを基に脱毛をするという際には、友人から口コミで得たことやネットで調べた標準とした回数だけを参考にするのではなく、

 

自身が持つ体質や希望、脱毛箇所等も含めて大きな個人差もあります。

 

そのために満足な脱毛を実現するためにも、実際にサロンのスタッフさんに相談したらいいでしょう。

 

またサロンの多くを見ると初回無料でのカウンセリングを実施しています。

 

そこで確実に自分の希望について伝えれば、最適な施術回数を教えてもらえそうですね。

 

 

まとめると

回数制での脱毛についてはおわかりいただけましたか?始めの脱毛は誰しも不安なもの。

 

でも、それらがきちんと把握できたら料金も理解でき、少しは安心ですね。

関連ページ

サロンの月額制はいくら?脱毛の基本料金システムについて!
サロンの月額制はいくら?脱毛の基本料金システムについて!脱毛サロンの料金システムがいまいちわからない方は多いのではないでしょうか?今回は月額制の料金システムについて説明したいと思います。料金システムについて理解していると、入会や予約の際に不安になる事は少ないです。サロンの月額制はいくら?脱毛の基本料金システムについて!が分からない方は参考にしてサロンに予約しましょう。