行ってみたいけど…脱毛サロン

昨今大勢の女性から人気が高まっている脱毛サロン。

 

毎日の脱毛ストレスからフリーになれるということで年頃の女の子に注目されています。

 

でも脱毛サロン通いはちょっとおっくう…。

 

しかも体に光を当てていくなんておっかなびっくりだし、だったら自分で毛の処理をしよう。

 

そうチョイスする人もかなりいるでしょう。ですが、ちょっと考えてみてください。

 

プロに施術してもらうと毛の処理だけじゃなく他にもいいことがあります。だけじゃなく自己処理は様々な危険性が潜んでいます。

 

だからこの記事ではセルフ脱毛とサロンでのサービスそれぞれのいい点・悪い点を考えてその差異は何か?に着目して見ていきましょう。

 

 

自分で体毛を処理することのいい点悪い点

<メリット>
思い立ったらできる!
セルフケアのメリットと言えば、まずは楽ちんに処理できることです。

 

このページを開いている方の多くがやっているであろう個人のお手入れと言えばカミソリだと思いますが、これはまず剃刀さえ買ったら他の料金はいりません。

 

綺麗にしたいときにケアできる特徴もあります。ムダ毛をすっきりしたいときにすっと処理してすべすべお肌にできるのでお手軽ですね。

 

<デメリット>
けがの危険性
このページを開いている人がやっているだろう自分でのお手入れ結構危ないことを知っていらっしゃいますか。

 

広く知られている剃刀を使った方法。自分でやっているところを丁寧に見てみると肌荒れしていたといったことはないでしょうか。

 

いつもカミソリを使っていると気づかないうちに細かな傷がついているからです。

 

ぱっと見、傷ついてるようには確認できなくても何回もカミソリが当てられると本当はたくさん傷がついています。

 

そのため、自己処理で剃刀を使っていると知らずしらずのうちに肌荒れの原因を作っているのですね。

 

それを何度もすると、荒れや乾燥になってしまいます。剃刀のみならず、毛抜きで抜毛している方も色素沈着は気にするべきポイントです。

 

毎日カミソリや毛抜きでお肌にいろいろしていると肌にそのダメージや老廃物が溜め込まれていきます。

 

それが色素が沈着して肌が黒くなってしまいます。一度黒ずむとなかなかきれいにならないのも特徴です。

 

ワキの黒ずみなんて気になっちゃいますよね。そのため、このような色素沈着をブロックすることが本当に重要です。

 

ここを読んでる皆さんが何気なくしている自己処理も危険性があるんです。

 

剃るのがおざなりになる
冬なんかに油断しているとちょっとしたところで体毛が見えそうになったこんな苦い経験をしたこともあるのでは。

 

自分で剃るのは面倒でてきとうにしてしまうこともあるのでは。そういった時に肌を出すこともありますよね。

 

ケアが適当になっていて恥ずかしい思いをしてしまうこともセルフケアの短所です。

 

処理したつもりでも、甘いところがあったり何日もしないうちに毛が目立ってきたなんて悩みもよく聞きます。

 

脇から生えてるムダ毛なんて思ったより早く生えてくるものだから、つり革をつかむときなんか気になりますね。

 

こういう経験も自分で綺麗にしていると起こる経験のひとつといえるでしょう。

 

 

お店に行くグッドポイント・バッドポイント

<メリット>
セルフケアがいらない
お店で綺麗にしたときの最大のメリットは、自分で綺麗にしなくていいということです。

 

脱毛サロンで毛を処理してもらったらその後はもうムダ毛レスのお肌を維持できます。

 

いつものムダ毛処理を心配しなくてもいいなんてとってもうらやましい!お店の脱毛なら処理のし忘れもなくてどんなとこでも行けますね。

 

それに背中の脱毛はセルフケアだと難しいです。

 

脱毛サロンのケアなら全身の毛を処理してもらえるので大変な自己処理もやらなくてOKになりますね。

 

肌自体もキレイに!?
さらに、脱毛をするとお肌を綺麗にしてくれるとも。

 

お店の全身脱毛で使われるレーザーは真皮の繊維芽細胞を活性化させる働きがあります。

 

コラーゲンなどから成る真皮はお肌にハリや弾力を与えてくれる細胞です。

 

線維芽細胞はコラーゲンを作ってお肌の修復機能を強めてくれます。

 

脱毛サロンで光を当ててもらうと細胞が活性化してコラーゲンを産出してお肌が元気になります。

 

それにレーザーで脱毛すると毛穴がきゅっとなるとも。毛穴にあった体毛が抜けると毛がなくなった分毛穴がきゅっとしまります。

 

これまで毛穴で困っていた人もずっと抱えていた悩みもなくなるかも。

 

光脱毛の光にはそばかすにも効くのだとか。サロンで使うレーザーはシミの治療などに役立っていたんだとか。

 

体毛の悩みがなくなるだけでなく肌も整えられるなんてとても素敵ですね。

 

<デメリット>
お金が必要
サロンの困った点として普段言われるのがお金です。毛を自分で剃ると代金はいらないのにサロンを使うと支出額での考えどころもあります。

 

高価格なイメージもあるかもしれないけど近頃は安いお店もあると知っているでしょうか。

 

月額費用を採用しているサロンがおおく、9000円くらいです。月1万円より安くムダ毛レスなんてベリーグッドですね。

 

そこに惹かれて社会人でなくても通う人がいるんだとか。

 

これぐらいの価格帯ならアルバイトしながら学生さんもOKなのですね。脱毛サロンごとにお得な情報も。

 

それぞれのサロンのホームページ情報を上手に調べればぐっと安くなるかも。

 

気になるところがあったらとにかくサイトを開いてみましょう。

 

行くのが面倒
お店通いで言われるのが通うのがしんどいということです。時間がない人たちにとって月々行くのはしんどいですよね。

 

でも今はそんな声から女の子を惹きつけるサービスをしてくれるサロンもあります。例えばシースリーというお店。

 

ホテルをイメージしているだけあって豪勢な店内。施術は個室でゆったりと脱毛してもらえます。

 

さらに脱毛ラボでは、毎回光を当てた後にエステも。これらのような惹かれるサービスをしてくれて面倒ですがちょっと行きたくなりませんか。

 

 

セルフケアとサロンでのケア

お店での処理と自分でのケアそれぞれのメリットを見てみました。

 

イージーさは自己処理
行くことを考えると自己処理の方が簡単さでは手軽にできるので手軽さでは自分でする方がいいですね。

 

日々楽になるのはサロン
最初は面倒かもしれないお店。

 

脱毛サロンでしっかりとプロにケアしてもらうとここからは自分で綺麗にする必要がなくなるのでこれはお店がイージーですね。

 

安全なのはサロン
お話したように自分で剃ったり抜いたりすると危ないこともあります。

 

お店を利用して自分でしなくてよくなったらお肌を荒らすリスクは少ないというようにハラハラしなくていい面もありますね。

 

美肌度…脱毛サロン
脱毛サロンに行けば自分で剃った時に荒れるんじゃないかといった考えなくていいだけでなくシミもなくなって肌トラブルも改善してくれます。

 

お肌を綺麗にするなら脱毛サロンに軍配が上がります。

 

安いのは自分でする方
自分でする方がお金の面ではお得だと思われます。

 

長い目でみると消耗品を購入しなきゃいけないのでそのため一生で考えるとお店の方がロープライスかもと十分考えられますね。

 

いろんなサービスを受けられるのは脱毛サロン!
仕上がりのお肌が美しくなる楽しみが楽しみにできるのは脱毛サロンです。

 

さらに、アロマやアフターティーなどの提供もあればサロン通いも楽しくなりますね。

 

 

比較のまとめ

差が見えてきましたか?

 

お店と自己処理の違いを検討していきましたが、以上のように見ていくとお店もいいことがたくさんありますね。

 

女の子たちから人気というのも了解ですね。

 

今ここを開いている方も脱毛サロンでモデルのような憧れの美肌を手に入れましょう!

関連ページ

脱毛は「毛の構造」を知ってからが断然効果的
脱毛は「毛の構造」を知ってからが断然効果的!!この毛の構造をサロンに行く前に知っておく事が凄く重要です。毛の構造と言っても色々あり、毛根部・毛が生えるメカニズム・成長スピード・毛周期と非常に奥が深いのです。毛の構造を理解する事で、脱毛サロンでの施術やカウンセリング時に役立つので参考にしてください。
1回の施術で脱毛が終わらない訳とは?
1回の施術で脱毛が終わらない訳とは?主な要因は毛周期が大きく関係しています。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能がサロンごとに違うからです。脱毛サロンが1回で施術が終わらない訳とは?詳細が分からない方は是非ご覧ください。